キーワードの決め方

サイトアフィリで稼ぐ基本的な流れは

 

1、商品を決める
2、キーワードを決める
3、サイトを作る
4、SEO対策をする

 

という単純な流れで
その中の「商品の決め方」についてお話しましたね。

 

で、「売れるものを売る」ということと
稼げるジャンルもお話しました。

 

今回は、キーワードの決め方についてお話します。

 

 

まず、キーワードとは何か?

 

それは、訪問者が検索窓に入れる文字の事ですね。

 

つまり、情報を引き出すカギになります。

 

 

訪問者は「解決したい」とか「知りたい」何かを
検索窓に入力するわけですが
その訪問者の心理を読み取る事が凄く重要になります。

 

訪問者の方は、知りたい情報を検索して
更にもっと知りたいという気持ちから
検索を深めていきます。

 

 

「エステ」を例にします。

 

  エステ
   ↓
  エステサロン
   ↓
  エステ 新宿
   ↓
  TBC 新宿

 

のように検索を深めます。

 

コノ場合、「エステ」という検索は
検索数は多いけどもニーズが絞りきれていません。

 

 

逆に、「TBC 新宿」のキーワードは
「エステ」に比べると検索数は激減しますが
非常に高いニーズであると言えます。

 

 

なんとなくわかりますね。

 

 

このようにサイトアフィリのキーワードは
商品名(サービス名・会社名)を入れるのが基準になります。

 

これをベースにしてキーワードを決めるのです。

 

 

更に具体的に言いますと
商品名(サービス名・会社名)ズバリの場合は
ライバルが強くなります。

 

 

上記の場合ですと「TBC」単体でのキーワードです。

 

 

ですから、

 

「商品名(サービス名・会社名)プラス 関連キーワード」

 

がサイトアフィリの基本です。

 

 

関連キーワードは、上記のTBCのように地名であったり
口コミ、予約、評判などです。

 

 

自分が調べるなら、求めるなら、
何というキーワードを入力するのか
検索する人の心理を読んで決める事になります。

 

 

「UnitSearch」などのツールを使って
関連キーワードを探すなどもしてみてください。

 

 ⇒ http://www.lifexweb.com/lab/unitsearch.php

 

 

他には、Yahoo!の検索結果が表示された際に
「虫めがね」が表示されるのはわかりますか?

 

例えば「ダイエット」と検索すると
検索結果の上に
「ダイエット方法」「ダイエット方法 食事」「ダイエット方法 運動」
などが「虫めがね」の横に表示されます。

 

コレを参考にする手もありです。

 

 

こうやって商品が売れそうなキーワードを探して
サイトを作成していくことになります。

 

 

ここで、よくある質問と重要なお話をします。

 

「サイトは何サイト作ればいいんですか?」
「キーワードはいくつ位をメドに探すんですか?」
「検索回数は何回を目安にして選びますか?」

 

 

全て数に関する質問なんですが、
私の答えは「数の制限はない」です。

 

 

つまり、答えはありません。

 

 

確かに量産という考え方もありますし
モチベーションを保つ意味でも
気になるのはわかります。

 

 

しかし、「稼ぐ」という事に関しては
サイトの数でもありませんし
アクセス数でもありません。

 

 

検索回数が少なくても売れるならOKですし、
どんなに検索されても売れなければNGなんです。

 

 

アフィリエイトをやていると
サイトならアクセス数であったり
メルマガなら読者数であったりと
気になるでしょうが、
売れるかどうかが全てです。

 

 

メルマガ読者が10万人いようが
アクセスが100万あろうが
アフィリエイトでは売れなくては意味がないのです。

 

あくまで指標として考えてください。

ページトップ